花火とノイズ
花火写真は難しいのですが・・・ うまく撮れた時の達成感がたまりません。キレイに撮るのにはいかにノイズを小さくするか? だと私は思っているのですが・・・
これがなかなか難しいです。花火の撮影はどうしても暗いシーンになります。この暗い中をショーキャストの方がキビキビと元気に行進して行きます。(これがまた可愛らしくて・・・ ^^)

これに対応するため、SS(※1)と ISO(※2)のバランスを調整するのですが・・・ これが難しい・・・

2枚目(下)の写真は私が最初に撮ったものです。暗い中を動き回る被写体(ショーキャスト)を止めるためにISO感度を6400と大きめに設定し、SSを1/60秒に設定しました。
結果、ノイズがひどくてキャストさんの可愛らしい表情がうまく写りませんでした。(その代わりに動きは結構止まっていると思います。)

そこで、
1枚目(上)の写真を撮り直したのですが、その時の撮影条件はISO感度を800と小さめに設定し、SSを1/15秒(動く人を止めるには遅すぎですが・・・ ^^;)に設定しました。
結果、ノイズが少なくなり可愛らしい表情をまあまあ残せたと思います。(色も少しきれいになったのでうれしい結果になりました。^^)ただし、見てもらうと分かるように足とかの動きが止まっていませんよね~

結局、私は上の写真を選択しました。やっぱり可愛い表情を残したかったから・・・ 今の私ではこれが限界なので・・・ まあ、満足しています。かわいいでしょ? V(^O^)V
そして、ノイズとの戦いはこれからも続くのでした・・・

※1 シャッタースピード:
   どれだけの時間センサーに光を露光させるか決める。
   ・時間が短い → 暗く写る + 被写体の動きが止まる。
   ・時間が長い → 明るく写る + 被写体の動きが止まらない。

※2 ISO感度:
   フィルムの感度と同じであり、数字が大きいほど感度が良くなる。
   シャッタースピードが同じならば、数字が大きいほど明るく写すことができる。
   但し、数字が大きい(感度が良い)ほどノイズが大きくなる。


■採用した写真(ISO感度: 800 、 SS: 1/15秒) ノイズが少ない + 動きが止まらない
c0233351_2435350.jpg


■ボツの写真(ISO感度: 6400 、 SS: 1/60秒) ノイズが多い + 動きが止まる
c0233351_2442114.jpg

[PR]
by tac_0303 | 2012-02-18 02:55 | LAGUNASIA | Comments(2)
Commented by ina0220 at 2012-02-18 04:05
あの撮影環境ではしょうが無いですよねぇ
私も上の画像を採用すると思います。
画像次第では2枚合成を使うかもですが・・・
Commented by tac_0303 at 2012-02-18 13:30
>ina0220さん
そうですよね~
絵的にまいこちゃんが主役に見える大事なシーンなので頑張りましたが・・・ 正直つらいです。
いくらISO感度を上げてもノイズの出ないカメラがほしいです!
<< ハッピーハロウィーンから 24インチのモニタ >>